いすゞ フォワード。 いすゞ自動車/フォワードをリコール、計8万5945台 ─ 物流ニュースのLNEWS

いすゞ「フォワード」に右左折時の歩行者検知機能

🖕 FTR(8 t)• ハーフレザーシート• 通常の歩行者検知機能も備えており、通行人との接触を避けるためにプリクラッシュブレーキが自動で動くしくみだ。 FTS(7 t)• (02月26日)• 2RG-FSR90S2型 温度管理系バン• 愛称はの弟分としての 840(ハ・シ・レ)が与えられた。

不具合は149件発生、事故は起きていない。

いすゞ、中型トラック「フォワード」改良 交差点警報搭載 安全性能を強化

👋 全周囲カメラ カーナビ• スピードリミッターを8 t以上車に標準装備。 泥除け関連パーツ 泥除け 関連パーツ• 2RG-FSR90S2型• (02月26日)• フォワード・カーゴ• 内装・小物• なお、高床4WD車と増トン車はヘッドランプの形状、の位置が異なる。 「プリクラッシュブレーキ」は、今回の改良から検知対象を歩行者や自転車まで拡大。

9
フルフラットシート• 運転席エアバッグ• ターボインタークーラーエンジンを6HE1-TC(7. テレビ・カメラ テレビ カメラ• 平ボディ シリーズ• 先代のに引き続き、セミキャブオーバー型を採用。

いすゞ自動車/「フォワード」を改良、交差点警報を搭載 ─ 物流ニュースのLNEWS

🔥 前出しバンパーステー• アダプティブクルーズコントロール• このモデルでCNGが廃止された。 FRR(4 t)• (平成2年)、ヘッドランプを角形4灯から異形2灯に変更。

また、AUTOMATICロゴが装着された。

フォワード(いすゞ)の中古車(121~150件目)

😆 フォワードジャストンII国内向け販売終了(エルフに統合)。

3
また、、車間ウォーニング、 LDWS(車線逸脱警報)、IESC(電子式車両姿勢制御システム)を全車(全駆、CNG車を除く)に設定した。 軽トラック• (運行会社:)• (02月26日)• キーレス• (昭和53年)、のSCS330型とSCS370型を追加。

いすゞ・フォワード

👇 低速で走行する先行車や、歩行者等に対し、衝突のおそれが高まると、警報を作動させ、まずはドライバー自身によるフットブレーキ操作を促す。

12
PA-. オートライト• (02月26日)• 観光向けとして、6t車をベースに用いられている。 ふらつき警報はフォワードがふらついているときに警報を行い、ドライバーに気づかせる機能だ。

フォワードジャストン(いすゞ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

😍 (昭和59年)、エアサスペンション装備車を発売。 TR(4 t) 初代後期型・2代目 [ ]• バンパー等の形状変更・高出力車にもスムーサーFの設定拡大・「Fカーゴ」にアルミバン・アルミバンパワーゲート付を追加設定。 その後、さらに危険な状況に進行した場合には警報に加えてブレーキがフル制動し、衝突回避をサポートする。

16
2RG-FRR90S2型 *サイド片開きドアはオプションです。 直6・125 psのD500型エンジン搭載。