鶴見 区 ハザード マップ。 川崎市:防災マップ・ハザードマップ

神奈川県横浜市鶴見区本町通のハザードマップ【地震・津波・海抜】

🚀 鶴見区では、寝屋川流域 寝屋川・第二寝屋川・平野川・平野川分水路・古川 、淀川の氾濫、内水氾濫及び高潮による浸水と南海トラフ巨大地震による津波浸水が想定されています。 その場合はお手数ですが、からご連絡ください。

14
Windows OSをご利用で、JavaScript(アクティブスクリプト) を無効のまま色の変更をする場合には、コントロールパネルの「ユーザ補助のオプション」(Vista以降のバージョンでは「コンピュータの簡単操作センター」)の設定で、ディスプレイ全体の色合いを変更してください。 合わせて公表された想定し得る最大規模の降雨があった場合の想定で作成された浸水想定区域は、次の各河川管理者のHPでご確認ください。

神奈川県横浜市鶴見区寺谷のハザードマップ【地震・津波・土砂災害】

😔 2020年8月31日• 千年に1回とはいえ、その1回が来るのが明日かも知れないし、来週かも知れないワケです。 何かあったときのための対策はしておいて、損は無しです。

8
3,842• なお、東京都管理区間については参考的に示しております。 2020年8月31日• 今すぐでなくても、希望条件を登録しておけば、非公開物件などが随時届きます。

川崎市:防災マップ・ハザードマップ

❤ 令和2年4月以降に告示が行われた行政区については現在のところ反映していません。 いざというときに逃げる場所、複数確保して置いた方が良いですね。

5
この見直した津波浸水予測図を基に、5つの地震を対象として「浸水域」と「浸水深」が最大となるよう重ね合わせた「津波浸水想定図」を設定・公表し、津波対策に取組んでいます。

神奈川県横浜市鶴見区北寺尾のハザードマップ【地震・津波・土砂災害】

🔥 2020年6月1日• 文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 県管理河川:安川、三篠川、根谷川、府中大川、鈴張川、猿猴川、京橋川 平成30年5月18日に新たに公表された河川 県管理河川:南原川、水内川 令和2年5月22日に新たに公表された河川 県管理河川:瀬野川 今後公表(見直し)が予定されている河川 県管理河川:八幡川、岡ノ下川 (公表時期等については、各河川管理者にお問い合わせください) 洪水ハザードマップの構成 本市の洪水ハザードマップは、 情報・学習編と 地図面で構成しています。 2020年8月31日• 火災保険は水害にも適用される 火災保険の水災補償では、台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ・落石等の水による災害が原因で、建物や家財が所定の損害を受けた場合に補償が受けられます。

19
商標登録表示 「住所検索ハザードマップ」は登録商標第6292818号です。

神奈川県横浜市鶴見区寺谷のハザードマップ【地震・津波・土砂災害】

🤝 市域全体をご覧になりたい場合は、から閲覧することができます。 交通各社の運行情報 恐らく本日午後には関東圏ほとんどの交通機関が止まるものと思われます。 3,274• 居住用物件を購入する際は、必ずその地域の「」を確認し、事前に災害リスクを把握して大切な命を守りましょう。

12
2020年8月31日• 実際には、一定の条件を上回る降雨も想定されますので、合わせて、想定最大規模の降雨を想定した洪水浸水想定区域図も、ご確認ください。

多摩川・鶴見川が氾濫すると...|ハザードマップ

🙌 洪水ハザードマップが閲覧できない場合は、お手数ですが、該当区役所の総務課または市庁舎3階市民情報センターにて、紙のマップをご覧ください。 このときは衝撃的でした。

10
掲載日:2021年2月15日 津波ハザードマップとは 本県では、平成27年3月に、津波浸水予測図(平成24年3月公表)を見直し、9つの地震を対象として新たな津波浸水予測図を公表しました。 鶴見区、港北区、緑区、青葉区、都筑区のハザードマップについて、2020年9月18日に情報面等を更新しました。