さっちゃん の 4 番 の 歌詞。 さっちゃんの童謡が怖すぎてヤバい!都市伝説になった恐怖の意味

さっちゃんの童謡が怖すぎてヤバい!都市伝説になった恐怖の意味

😀 一人の子がしゃがんで顔を伏せ、その周りを手をつないだ子供たちが輪になってくるくる回りながら歌う。

この「サッちゃん」の歌詞は以下のように1番から3番までが存在し、広く知れ渡っている。

さっちゃんの「モデル」都市伝説!歌詞の少女の正体

✋ 本当かどうかはわかりませんが、この4番の歌詞を歌うとサッちゃんがやってくるそうなので注意してください。 実は少女の死を歌った歌だった?! 童謡、『サッちゃん』では、歌詞が3番までしかありません。

「さっちゃん」は歌詞の中で死んでいた!? 日本人なら知っていて当たり前と思われるほど有名な「 さっちゃん」。

【本当に怖い歌】不気味すぎる!童謡の歌詞に隠された秘密や悲しい曲を紹介 2021年2月

🌏 どういうことなのでしょうか? 洋服を置いていった、さっちゃん。 ・歌を歌った人は死んでいったさっちゃんの呪いにかかって死ぬ。 バナナを囮にする サッちゃんの攻撃を防ぐためには 「バナナを枕元に置いておく」といいそうです! このバナナは絵でも写真でも大丈夫なんだとか。

18
ここに作詞家の、いわゆる「万感たる思い」みたいな、言葉では表現し尽くせない気持ちが込められているように思えてならない。 北海道室蘭は無関係 幼少期の「阿川佐和子」が過ごしたのも北海道の室蘭ではなく、東京都の中野区であることから、「サッちゃん」と北海道の室蘭は全く関係がありません。

99番まであった!「サッちゃん」の歌詞をまとめてみた

😚 アナタに童謡さっちゃんの呪いをかけます。 さっちゃんの歌を4番まで歌ってしまうと、さっちゃんに呪いをかけられるそうです。 他にも 「10番まで存在する」という果てしない説もあります。

12
バナナを置いておくと助かる などがあるようです。 とまあ、あくまで都市伝説なのでこの辺りで納めておくが、とにかくこの曲の歌詞にはこんな悲しい想いが込められているというのがもっぱらの噂である。

さっちゃんの童謡が怖すぎてヤバい!都市伝説になった恐怖の意味

😋 引っ越してしまった近所の女の子説 上記は確かに坂田氏が実際に語ったことなのですが、その後阿川氏によってこれが冗談であったのではないかという話が出ました。 ところがこの二つが組み合わさることはあまりない。 実はさっちゃんの恐怖はまだまだ続くのです! 2番の歌詞に続く3番の歌詞になんと書かれていのでしょうか? 実はコレが怖い。

中には「歌詞は10番まである」といったものまで噂されており、誰が考えたのか恐ろしい歌詞がずらずらと並んでいることもあります。 現在の表記が『さっちゃん』であることや、オリジナルの歌の解釈を超えていることなどを考えると、童謡『サッちゃん』から都市伝説としての『さっちゃん』へと成長を遂げてしまったのです。

童謡さっちゃんの歌詞が怖いらしいんです特に4番歌詞全部わかる方いたら教えて下...

⚠ 5「サッちゃんはね 線路で足を なくしたよ だから お前の 足を もらいに行くんだよ 今夜だよ サッちゃん」 6「サッちゃんはね、恨んでいるんだホントはね だって押されたからみんなとさよなら、悔しいね あいつらだ サッちゃん」 7「サッちゃんはね 仲間がほしいのほんとにね だから君も連れて行ってあげる やさしいでしょ?サッちゃん」 (引用:ななぽょオフィシャルブログ) サッちゃんの8番、9番、10番の歌詞は?. また彼女の名前が サワコで、歌詞に出てくる方がサチコと妙な似通いのある点も信ぴょう性の高さに繋がっている。 想像しただけでもゾッとしますね。 ですが、あくまで都市伝説で信憑性のあるニュースや記事がなかったことから、誰かが歌って広まっていってしまった歌詞でしょう。

3
そこで、本当に室蘭市で踏切の事件があったのか調べてみました。

「サッちゃん」4番目の歌詞

👆 若い人にはあまり馴染みのない名前かも知れないが、小説家である阿川弘之を父に持ち、自身もミリオンセラーとなった『 聞く力』の著者として有名な人物である。 また、それより何年か経った頃に実現された阿川佐和子と阪田寛夫の雑誌対談でも、やはりあの童謡のモデルは 阿川氏で間違いないとお墨付きを貰っている。

15
しかし、そんなほんわかとした歌詞が続くのかと思いきや… 三番になると急に「 遠くへ行っちゃう」としている。