オスマン 帝国 外伝 シーズン 4。 オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜シーズン4全話ネタバレ感想まとめ

海外ドラマ【オスマン帝国外伝シーズン4】 あらすじ全話一覧

🖕 やがて、ファーリエという名で、ヒュッレムへの刺客または間諜として皇女ハティジェや皇女シャーによって帝都の後宮に遣わされるが、・・・。 ところがセリムとバヤジトが争い始め、自らも病になり死亡。

11
イブラヒムとスレイマンの外交顧問。

オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜シーズン4 第71話〜第75話 ネタバレ感想

✆ 同じ頃、ルテニアではアレクサンドラ(後のヒュッレム)が家族と婚約者を殺され、タタール人の奴隷商人に捕えられていた。 その後はヒュッレムの忠実な女官として働き、ヒュッレムの為に様々な工作をする。

グラツィアも帝都にやってきてリュステムに会うが、リュステムはグラツィアが気に入らなかった。 それでも庭へ向かうヒュッレムだったが、母后とマヒデブランの前に現れたのみでレオは待ちぼうけとなる。

「オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~」シーズン4

😀 ヒュッレムのいない後宮はスンビュルとニギャールにも退屈に思われ、メフメト皇子との別離の悲嘆に心動かされた側女ルフサルがずっと黙っていたヒュッレムに有利になる目撃情報を伝える決心をする。 イザベラはさらに散歩と乗馬の希望を願い出てこれも許されるが逃亡を謀る。 意外ですが棒を使った武術も得意。

ハティジェ、マヒデブランと手を組んでヒュッレムに対して数々の罠を仕掛け、幾度にわたり窮地に落とすものの、自身もヒュッレムの罠に嵌ったり、予想外のことが起きると大きく取り乱す。

オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜シーズン4 第71話〜第75話 ネタバレ感想

😎 歴史上はメフメト亡きあとヒュッレムから期待されていた皇子でしたが。

18
ではお前は?」とイブラヒム自身も双子であることを暗喩しながらスレイマンは問う。

オスマン帝国外伝シーズン4第88話で気になったこと

😅 ヒュッレムは皇女を出産する。 トルコの歴史では偉大な皇帝として知られています。 ネタバレ要素も含まれているので先のことを知りたくない方は注意してください。

18
— えーこ 外伝とポロスが熱い TTjMWcS8xtgrXj1 第66話〜第70話 〜愛と欲望のハレム〜シーズン4 第66話ネタバレ感想追記! デフネがかわいい。

トルコドラマ「オスマン帝国外伝」最終シーズンは後継者争いへ…予告編到着

💓 1521年6月17日、に野営するスレイマンらは作戦を検討し、まずは要塞を攻略してから城塞を攻める策を採ることにする。

17
トルコ版・大奥! 18 皇女の婚約 皇帝スレイマンは病気から快復した妹ハティジェにロードス島遠征後の婚儀の挙行を通告した。

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜シーズン4全話ネタバレ感想まとめ

✌ 実は、ヒュッレム妃や主馬頭リュステムによって刺客として送り込まれたが、・・・。 ベネチア大使は元首の私生児アルヴィーゼ・グリッティを擁立する。 ギュルニハルはアイシェにヒュッレムと対立しないよう諫言する。

2
2 Remmal Elmas レッマル・エルマス : 砂占いをする女占い師。 メフメト皇子の寵愛を受け、その子を身ごもるが、・・・(S3 第22話~第43話に登場)。

オスマン帝国外伝 愛と欲望のハレムシーズン1~4の動画を無料視聴できる配信サイト

☣ サドゥカは母后に呼ばれて来たスレイマンと部屋で二人きりの状況になったが、短刀を所持しておらず手が出せない。 出産後、眠っている間に悪夢にうなされたヒュッレムは、目覚めてから息子がいないと大騒ぎしながら後宮をうろつきまわり、母后のもとで医女の診察などの世話を受けていた息子を見つけて、母后に対して「息子をさらった」と無礼な態度を取るが、逆に母后から「メフメトは帝国に属する皇族の一員であり、側女一人には任せられぬ」と諭されてしまい、しょげかえって引き下がる。

1
だが、その正体は、異母兄ムスタファ皇子の母マヒデブラン妃が遣わした刺客であった。 マヒデブランは具合が悪くなり寝込んでしまうが、医女の診察により懐妊だと判り、後宮は慶事を祝う。